血液内科領域の情報メディア

 

FL, MZL
濾胞性リンパ腫,辺縁帯リンパ腫

MM
多発性骨髄腫

CML
慢性骨髄性白血病

PTCL
末梢性T細胞リンパ腫

ATLL
成人T細胞白血病・リンパ腫

Sokal/Hasford/ The EUTOS long-term survival (ELTS) score

リスクスコア オンライン計算機

脾臓のサイズは触診で測定した肋⾻縁から脾臓下縁までの最大距離をcm単位で⼊⼒する必要があります。 触知しない場合には0と⼊⼒してください。

cm

本計算ツールでは血小板の単位が[/L]から[万/μL]に変更されています。

万/μL

リスクスコア結果

Sokal
Sokal Risk Score Group
Relative Risk
Hasford
Hasford Risk Score Group
Relative Risk
ELTS
ELTS Risk Score Group
Relative Risk

本ツールの使用の結果得られる値は計算上の値であり、患者様の予後を保証するものではありません。患者様の診断・治療に当たっては、総合的なご判断が必要になります。 当ツールを利用したことにより発生したいかなる損害、健康上の被害についても、当社は責任を負うものではありません。

各スコアは、次の式で計算されています。

Sokalスコア

Exp0.0116×(年齢-43.4)+(脾臓サイズ-7.51)+0.188×[(⾎⼩板数÷ 700)2 -0.563]+0.0887× (末梢血芽球割合- 2.10)

リスクの定義

Lowリスク <0.8

Intermediateリスク 0.8~1.2

Highリスク >1.2

Sokal JE et al, Blood 1984; 63: 789-799

Hasfordスコア

年齢≧50歳の場合0.6666 +( 0.0420 × 脾臓サイズ) +血小板数>1500×109/Lの場合 1.0956+(0.0584 ×芽球割合) +好塩基球>3%の場合 0.20399+( 0.0413 × 好酸球割合)×100

リスクの定義

Lowリスク ≦780

Intermediateリスク 780〜1480

Highリスク >1480

Hasford Jet al,JNTL Cancer Inst 1998; 90:850-858

ELTSスコア

0.0025 ×(年齢/ 10)3 + 0.0615×脾臓サイズ+ 0.1052×末梢⾎芽球割合 +0.4104 ×(⾎⼩板数/ 1000)-0.5

リスクの定義

Lowリスク <1.5680

Intermediateリスク 1.5680~2.2185

Highリスク >2.2185

Pfirrmann M et al. Leukemia. 2016;30:48–56.

監修

独立行政法人国立病院機構水戸医療センター 
血液内科医長・化学療法室長 吉田近思先生 (Chikashi Yoshida MD., Ph.D.)

製品情報

RevMate_logo

レブラミド・ポマリストにかかわる医療関係者の皆さまに、 レブラミド・ポマリスト適性管理手順「RevMate(レブメイト)」の概要、 遵守いただきたい事項や、処方・調剤の手順などを 解説しています。

RevMateをみる arrow