血液内科領域の情報メディア

 

スプリセル®︎錠を服用されている方へ

スプリセル®︎錠を服用されている方へ

スプリセル®︎治療ノート

監修

近畿⼤学医学部 ⾎液・膠原病内科 主任教授 松村 到 先⽣

2020年1⽉作成

Firefox、携帯電話・スマートデバイスからは閲覧できないことがございます。正しく表示されない場合は、Adobe PDF Reader の設定をご確認ください。

Safariでご覧いただけない場合は、Safariの[環境設定]から[Webサイト]のタブをクリック。左メニューから[Adobe Reader]を選択し、 https://www.hemapedia.jp/hemapedia/mainの設定を[オン]にしてください。

Ph2Tool_sec1

資材概要

慢性⾻髄性⽩⾎病(CML)の治療でスプリセル®錠を服⽤されている患者さんご⾃⾝の病気の経 過やスプリセル®の服⽤状況、気になる症状などを記⼊し、治療経過を確認することができる治療 記録ノートです。

本治療ノートはRQ-PCR法(%)の検査値をグラフの形で記録することができます。グラフの推移を 確認することで、患者さんご⾃⾝で治療経過を確認することができます。主治医から告げられたこ となどをメモすることもできます。

患者さん向け
LINE公式アカウント

患者さんが治療経過や
スプリセル®錠服用の記録を
LINEでできるように
なりました。

詳しくみる arrow

製品情報

RevMate_logo

レブラミド・ポマリストにかかわる医療関係者の皆さまに、 レブラミド・ポマリスト適性管理手順「RevMate(レブメイト)」の概要、 遵守いただきたい事項や、処方・調剤の手順などを 解説しています。

RevMateをみる arrow