血液内科領域の情報メディア

 

スプリセル®︎錠を服用されている方へ

スプリセル®︎錠を服用されている方へ

スプリセル®︎錠治療ハンドブック

監修

国際医療福祉大学三田病院悪性リンパ腫血液腫瘍センター 教授 畠 清彦 先生

2020年11⽉作成

Firefox、携帯電話・スマートデバイスからは閲覧できないことがございます。正しく表示されない場合は、Adobe PDF Reader の設定をご確認ください。

Safariでご覧いただけない場合は、Safariの[環境設定]から[Webサイト]のタブをクリック。左メニューから[Adobe Reader]を選択し、 https://www.hemapedia.jp/hemapedia/mainの設定を[オン]にしてください。

Ph2Tool_sec1

資材概要

スプリセル®錠を服⽤されている患者さんへ服⽤状況や気になる症状などを記⼊し、⽇ごろの体 調チェック や飲み忘れの防⽌、副作⽤の早期発⾒にご活⽤いただける服⽤⼿帳を掲載しております。

さらに後半に検査値ノートを掲載しましたので⾎液学的調査や細胞遺伝⼦的検査、分⼦遺伝学的検 査の 結果を記⼊し、治療効果の判定基準と照らし合わせることで患者さん⾃⾝の治療がどれくらい進んだのか チェックすることができます。

患者さん⾃⾝で服薬状況と体調チェック、検査値を合わせて記録し把握できる⼿帳です。

患者さん向け
LINE公式アカウント

患者さんが治療経過や
スプリセル®錠服用の記録を
LINEでできるように
なりました。

詳しくみる arrow

製品情報

RevMate_logo

レブラミド・ポマリストにかかわる医療関係者の皆さまに、 レブラミド・ポマリスト適性管理手順「RevMate(レブメイト)」の概要、 遵守いただきたい事項や、処方・調剤の手順などを 解説しています。

RevMateをみる arrow